カテゴリー: 未分類

なすびのおいしさとは

私が嫌いな食べ物はなすびです。小さい頃からなすびが家で出てきたことがなくて食べる機会が少なかったのですが、給食でなすびが入った料理を食べたときは衝撃でした。食感がぐにぐにしていて気持ち悪く、おいしいともいえず悪い印象だったことを今でも覚えています。
その頃から嫌い度がまして食べなくなりました。料理に入っているものは選ばず、入っていても友達にあげています。やむを得ない場合は、食べますが味の濃いものと一緒に食べないと絶対に食べれないなと思っています。しかし、なすびは好きな人が多いので不思議だなと思います。いつか克服できる日がくればいいと思います。

関西出身なら誰でも好きな食べ物

私が好きな食べ物はたこ焼きです。小さい頃から家族で焼いて食べたり、買って食べたりしておりとても馴染みがあり大好きになりました。関西出身ということもあり、友達とたこ焼きパーティーをしていちから作ることで楽しめることがとてもいいなと思います。
また、中にいれる具材もたこやき、キャベツ、ネギなど好みで入れられるのでうれしいです。ロシアンルーレットみたいに中に辛いものを入れてもおいしく食べれて楽しめるのでいい食べ物だと思います。そして、たこ焼きの生地もかりっとしているものが特に好きで、外かりっと中ふわっとといったたこ焼きが一番おいしいのでたこ焼きに馴染みがない人はぜひ食べてほしいです。

私の好きな料理の、定番のカレーライスについて

 さて、11月が終わり、12月が近づいてきました。皆様は、この寒い季節、いかがお過ごしでしょうか。これからの、年末年始には、年越しそばや、餅を使った料理など、食の楽しみが多くあります。
 それとは違って、私の好きな食べ物は、定番のカレーライスです。私が、カレーライスが好きな理由は、そのままでは食べたくならない、人参、ジャガイモ、たまねぎ等の野菜が、美味しく食べられるからです。野菜を食べないと健康に不安を抱えてしまう現代人には、非常に魅力的な料理といえます。自分でカレーライスを作ることも多いですが、チェーン店のCoCo壱番屋のカレー屋さんや、牛丼のチェーン店の松屋さんも、安価で美味しいカレーライスが食べられる為、よく利用しています。その他、インド料理屋さんも、ナンで食べることで一風変わったカレーライスを食べることができるので、好きで、よく利用しています。

レバーは食べ物ですか?

私、貧血気味なんです。
そんな話をすると絶対言われます。
「レバー食べなよ!」って。

あれ、食べ物ですか?って、聞きたくなるくらい全く、これっぽっちも、一ミリも美味しさを感じないんです。

主人もその一人ですが、好きな人は本当に美味しそうに食べますよね。
見ていて理解不能です。

まず、味。
濃いめに味をつけても、揚げてみてもレバーはレバー。
私はここにいます、死んでなんかいません的な主張の強い味。

そして匂い。
どんなに新鮮でも苦手な私には匂うんです。

さらには見た目。
生なんかで食べてる人を見ると、もうホラー映画にしか思えません。

でも、確かに鉄分豊富だし良い食材なんですよね。
だから、子どもの離乳食には鼻栓しながらあげてました。
調理中、匂いでダウンしてしまうのでレバーはベビーフードでしたが。

子育て万歳☆

今年出産し、7ヵ月の息子がいます☆

出産してから、苦に思ったことなく、毎日幸せです(^-^)

なぜだか、今まで夜泣きは一度もなく、今では20時前後にミルクを飲むと、朝6時位まで寝っぱなし…

逆にもっと赤ちゃんらしく泣いて欲しいくらいです(笑)

お腹すいたときは、鳴泣きますが…

ギャン泣きはせず、可愛い物です。お腹が満たされると、ひとり遊び、きずいたら寝てます(^-^)

まわりには、親孝行な子だねと言われます☆

私自身はもっともっと今のうちに、いっぱい甘えて泣いて欲しいのですが(>_<) 離乳食作りに毎日励んで、幸せに暮らしてます(^-^) TBCのニードル脱毛は永久脱毛

どうしても食べられないイクラ

お寿司屋さんでも、イクラって人気ありますよね?
桶でお寿司頼んでも、必ず入ってますしね。
でも私、あのイクラがどうしても苦手なんです。
小さい頃から苦手です。
大人になったら好きになったピーマンのように食べられるようになったのではと何年か毎にチャレンジするのですが、ことごとく失敗に終わります。

まず、あの食感。
思い出しただけで身震いしちゃうのですが、プチ、プチュっとしたあのかんじ。
つぶれたと思ったら、とろりと中身が出て来ますよね。
ダメなんです、あのかんじ。

そして見た目。
たくさんの丸が並んでるんです。
よく見ると赤い顔した目玉の親父が。
見えませんか?目玉の親父に。
私には、赤い顔した目玉の親父は食べられません、どうしても。
私、鬼太郎ではないですけど嫌なんです。

それは嫌いで大丈夫じゃない?

こどもと出かけると、たいていの大人は子どもに、何がすきなの?といろいろと質問する。その質問の中に、勉強のことや、子どもの趣味の他に、食事に関するものが、頻繁にあがる。
先日も知り合いの雑貨に偶然立ち寄った時に、その人が子どもに向かって、何の野菜がすきなのか?をきいてきたのだ。子どもが苦手とする野菜を想定して多くの大人はきいてくる。だから、我が家の子どもがこたえる「ゴーヤ」には、大半の大人が、ゴーヤか・・・、と困った反応をするのだ。
おそらく、多くの大人もゴーヤがすきでないからなのだとおもうし、あまりメジャーでない食べ物を言われて、面食らったというかんじではないかとおもう。それはたべれなくても、いいじゃないかな、という大人が大半だ。

タダより高いものはない?

 新しいカレンダーが出回る季節ですね。最近は、「ご自由にお持ちください」というポップとともにカレンダーが置かれている店舗もあります。
 実は狙っていたカレンダーがあるのです。某車のディーラーのカレンダーです。とっても格好いいカレンダーで、以前までわざわざ家まで持ってきてくれていたのに、去年は来ませんでした。
 今年はどうかというと、はがきが届きました。内容は「カレンダーを店舗に取りに来い」と。しかも、「店舗に来るときは自動車の保険証券を持ってこい」と。私の自動車保険はそのディーラーのものではないので、保険の勧誘を受ける確率ほぼ100%です。ちょっと悲しい出来事でした。