月別: 2017年3月

土用の丑の日

子供のころからウナギだけは食べられませんでした。
土用の丑の日には、親・兄弟はウナギ屋さんでウナギを注文して食べていましたが、私だけは唐揚げ弁当・・・。
「1000円あげるから」といわれ何度かチャレンジしたこともありますが、どうしてもあの食感(身の部分も含め)が駄目でいまだに食べられません。
私も家族を持ち、子供たちがスーパーで「ウナギを食べたい。」というので購入しますが、私の分は無し。
他のおかずを作る手間もめんどくさいしあのタレご飯もあまり好きではないので、白ご飯+ふりかけ又は卵かけご飯を食べて毎年夏バテに負けないように暑さを乗り越えています。

目指したことと違う

将来の仕事のために進学とかしてきたはずなのですが、結局周りより学歴もないし、点も上がらないとかで、できないことがでてきてる気がします。

でも考えても上がらないし、年月は過ぎたし、もう働くとか勉強するとかでもないし、かと言って人とどうするとかでもないし、結局自分の健康状態しか気にしずらいし、何ができたらなんなのかすらもうよく分からなくなってきました。
出来なくてもできてる節もあるし、これ以上とかなるし、そうだとすると周りと比べたりしなくてもこんなんでいいのかなとか、そんな身勝手にほど近い感じで生きています。

まづ目指したこと以上にはなっていってるなくらいは思うんですが。
全身脱毛名古屋で予約するにはここ

好きな食べ物・嫌いな食べ物

こんにちは?今日は好きな食べ物・嫌いな食べ物について書きたいと思います。皆さま好き・嫌いはありますよね? 私も好き・嫌いはあります。

人の食の好みはバラバラです。まずは、好きな食べ物で挙げられることの多い理由を書きます。
・美味しい
・食感がいい
ほとんどが上2つの理由が多いのではないでしょうか?
反対に嫌いな理由
・不味い
・食感が苦手
・臭いがダメ
ほとんど好きな食べ物とは真逆な理由が多いですね。(当たり前か笑っ)

食の好みが合わない人は周りにいるとは思いますが、それもその人の個性なので受け入れてあげましょう。

ちなみに私の好きな食べ物は砂肝で嫌いな食べ物はお餅です。
私は食感重視です笑っ
今日はこのへんで失礼致します。

食べ物の好き嫌いについて

食べ物の好き嫌いと一言に言っても一筋縄ではいかない部分が多々あります。

自分はセロリ、春菊、パクチー、ピーマン、茗荷、ごぼうetc…匂いや風味の強い野菜や川魚等が苦手です。
しかし、匂いが強いと言っても肉類は羊だろうと流通しない兎、猪、鹿、熊、鯨etc…平気で食べれます。

味や風味が苦手だから嫌いというばかりでなく、食感でダメ、見た目でダメ、素材ではなく料理として成立した時に調理法や使われた調味料のせいでダメという食べ物も少なくはないでしょう。

ただ、逆のパターンもあります。
自分の場合、昔はハンバーガーに挟まれているピクルス、中華料理には付き物の搾菜、日本料理で彩りや風味を演出する三つ葉……子供の時は食べられなかったけど、今は逆に好きになりましたし、若い時分には何を差し置いても肉が大好きでしたが、今は魚の方が好きです。
好みとしての好き嫌いは時に時間が解決してくれる事もありますね。

教育として好き嫌いを治したい場合は無理矢理食べさせるは逆効果に感じますね。
経験上、無理に食べさせられる物には年齢に関わらず抵抗感を感じてしまいますから(笑)
細かく切って好物に混ぜ込むとか、出汁を取る材料として使うとか、徐々に慣らすというのが得策でしょうね。

食べ物の好き嫌い……人の生活や命に直結する問題だけに奥が深いです。

超簡単!即効!ホット缶コーヒー!

冬の寒い時期に恋しくなるホットな飲み物、その中でも習慣的に呑まれることの多い、ホット缶コーヒー。

ダンボールで買いだめをして置いても、温めるのが面倒で冷たいまま、呑まれている方も多いはず!

そこで、裏ワザ!

1.電気ケトルに水を適量はり、缶コーヒーをいれます。

2.水の目盛りがMAXになるまではります。

3.スイッチをON、準備完了です。

4.お湯が沸くとともに、熱々の缶コーヒーの出来上がりです。

取り出す際には、火傷をなさらぬよう、細心のご注意をはらってください。

幻想的な冬景色と温かな缶コーヒーとともに、素敵なひとときを。
仙台の全身脱毛のお店