月別: 2016年12月

どうしても食べられないイクラ

お寿司屋さんでも、イクラって人気ありますよね?
桶でお寿司頼んでも、必ず入ってますしね。
でも私、あのイクラがどうしても苦手なんです。
小さい頃から苦手です。
大人になったら好きになったピーマンのように食べられるようになったのではと何年か毎にチャレンジするのですが、ことごとく失敗に終わります。

まず、あの食感。
思い出しただけで身震いしちゃうのですが、プチ、プチュっとしたあのかんじ。
つぶれたと思ったら、とろりと中身が出て来ますよね。
ダメなんです、あのかんじ。

そして見た目。
たくさんの丸が並んでるんです。
よく見ると赤い顔した目玉の親父が。
見えませんか?目玉の親父に。
私には、赤い顔した目玉の親父は食べられません、どうしても。
私、鬼太郎ではないですけど嫌なんです。

それは嫌いで大丈夫じゃない?

こどもと出かけると、たいていの大人は子どもに、何がすきなの?といろいろと質問する。その質問の中に、勉強のことや、子どもの趣味の他に、食事に関するものが、頻繁にあがる。
先日も知り合いの雑貨に偶然立ち寄った時に、その人が子どもに向かって、何の野菜がすきなのか?をきいてきたのだ。子どもが苦手とする野菜を想定して多くの大人はきいてくる。だから、我が家の子どもがこたえる「ゴーヤ」には、大半の大人が、ゴーヤか・・・、と困った反応をするのだ。
おそらく、多くの大人もゴーヤがすきでないからなのだとおもうし、あまりメジャーでない食べ物を言われて、面食らったというかんじではないかとおもう。それはたべれなくても、いいじゃないかな、という大人が大半だ。

タダより高いものはない?

 新しいカレンダーが出回る季節ですね。最近は、「ご自由にお持ちください」というポップとともにカレンダーが置かれている店舗もあります。
 実は狙っていたカレンダーがあるのです。某車のディーラーのカレンダーです。とっても格好いいカレンダーで、以前までわざわざ家まで持ってきてくれていたのに、去年は来ませんでした。
 今年はどうかというと、はがきが届きました。内容は「カレンダーを店舗に取りに来い」と。しかも、「店舗に来るときは自動車の保険証券を持ってこい」と。私の自動車保険はそのディーラーのものではないので、保険の勧誘を受ける確率ほぼ100%です。ちょっと悲しい出来事でした。