昔から、食いしん坊で母から「何でも美味しそうに食べるから作りがいがある。」と言われていた私は嫌いな食べ物がない。
和食でも中華でも洋食でも何でも美味しくいただいている。お肉もお魚も野菜料理も大好き。お菓子も和菓子も洋菓子とも好きだ。
自分が料理をするようになって、他人様が作ってくれる料理がますます好きになった。
そんな私が一番好きな食べ物は、離れて暮らす実家の母が作ってくれていたコロッケだ。本当に美味しくて、何個でも食べられる。高校時代に翌日のお弁当に入っているととても嬉しかった。冷めても美味しいコロッケだ。
私も良く作るが、母の味には絶対に勝てない。歳をとり、もう揚げ物をしなくなったという母の手作りコロッケは、永遠に私の大好きな食べ物の第一位である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です